上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日何となく バラ育てさんご夫婦が立ち寄ってくれました。いつもラブラブの香りを周囲に振りまいています。おこちゃま1号に話したら、それに比べてウチは荒れててラフラフだね。だって

ラブとラフ、ラブに愛ありラフに害あり
一字違いで大違い


4月に読んだ本

ハチはなぜ大量死したのか ローワン・ジェイコブセン

ハチはなぜ大量死したのか

養蜂業者さん、果物栽培農家さんから蜜蜂がすごく減っていて大変だと話は前から聞いていたが
世界中でこれほど深刻とは...
原因が究明できなければ食糧事情が数年で激変かも知れません
イチ押し本

食べ物日記 鬼平誕生のころ 池波正太郎

食べ物日記鬼平


私の大好きな作家の昭和43年頃の日々食べた物の記録とゆかりのある人たちの対談
簡潔な記述ながら食膳が浮かんでくる。本当に文章がうまいなあ。
もういちどあの時代にもどりたい

警官の紋章 佐々木譲

警官の紋章1

次のストーリ-が読めてimaichi面白くなかった。この人は作品は善し悪しの差が大きい。


ヤバイ経済学 ジョン・ベイツ・クラーク

やばい経済学

昨年から気になっていた本、
アメリカの若手経済学者のホープが
不動産広告の「環境良好」の隠された意味って?
90年代のアメリカで犯罪が激減したのはなぜ?
勉強ができる子の親ってどんな人?

銃とプール、危ないのはどっち?
相撲の力士は八百長なんてしない?
学校の先生はインチキなんてしない?
ヤクの売人がママと住んでいるのはなぜ?
出会い系サイトの自己紹介はウソ?
ウィキペディアは信頼できる?

日常生活から裏社会まで、
ユニークな分析で通念をひっくり返します。

くだらない事は素晴らしい

 
銃とプール、危ないのはどっち? なんて通常の脳みその持ち主では浮かばない分析です。

直木三十五伝 植村鞆音

直木三十五伝

「芸術は短く、貧乏は長し」 莫大な借金に追われながら、七百篇におよぶ小説・雑文を書き、悠然と人生を駆け抜けた作家・直木三十五。神経のずぶとさには驚かされます。著者は甥の植村鞆音氏
ちなみにあの直木賞は文芸春秋の創設者菊池寛が彼をたたえて作った賞です。好著です。
本名を植村宗一 直木は植をばらして直 木 最初31歳の時ペンネーム直木三十一翌年三十二としていたが顰蹙を買い三十五でストップしたそうです。変なおひとですなあ


散歩の学校 赤瀬川原平

散歩の学校

寝ころびにそにそしながらお散歩気分 ああ面白かった。
いつもわたくしの荒れたこころを癒してくれます。

文章はもちろん絵も素晴らしい。

シモネッタのドラゴン姥桜  田丸 公美子

本当はシモネッタのデカメロンが借りたかったのですが
無かったのでこれを先に読みました

ロシア語の故米原万理と双璧をなすイタリア語同時通訳者、子育てエッセーです。
 
この世代のおんなは垢抜けていて痛快至極ですなあ


ブログ立ち上げ、更新で今までと生活のペースが変わって
少し寝不足気味です。


明日まで市議会議員選挙戦

ふとくだらんことを思いました。ここ終盤になると必ず街宣車の女性が「○◎をオトコにしてください」と絶叫懇願されますが女性から見て男にしてあげたいようなイケメンはあまりいませんなあ

逆に女性候補から女にしてくれと言われたらもっと困りますですハイ

西尾市民の皆様投票日は5月3日・日曜日ですよ

本日のいただきもの

甘夏

近所の方からケーシー高峰をいただきました。

甘夏には解毒作用がある。毒ケーシーなんちゃって
これはウソ




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。