上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nezumi
葵町でカウンターバーをやっていたnanaeさんが刈谷で人形展をしたので
家族で行ってきました。

明治から昭和のはじめにかけての着物の端切れを使い製作します。
今回はお得意の童ものと十二支を色んなポーズで表現した作品が展示してありました。

辻村ジュサブロー風の繊細で表情豊かな素敵なものでした。

tori


usagi

ねっ なかなかイカスでしょ

たまたま展示会場が

倶楽部員 ナベちゃんの家の近くでしたので

もちろん表敬訪問してから会場へ出かけました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。