上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お大事に


ある方から

お客: 〇〇町の××ですがウチのおばあちゃんにコレコレを売りましたか?との電話

私: はい、お買い上げいただきました。

お客: 年寄りにこんなもの売りつけてどういうつもり

私:  来店され相談を受けました。
    その商品は色んな商品を説明をしてお客様に決めていただいたもので
    当方としては売りつけたなんて・・・・

お客:90過ぎですよ、ウチのおばあちゃんは・・・・

私: おばあちゃんの年齢はいくつか存じ上げませんが

てな調子でまくし立てられました。

話しているうちに気づきました。

嫁が判断して無駄なものだから引き取れということのようです。

私: いいですよ、お使いになられないのなら引き取ります

ということでそのご自宅まで代金を持って行って来ました。

商品はもちろん封が開いており商品価値はありません

こんな時つっぱねられない自分が情けない

商売はなんと弱いものなのか、こういうときは落ち込みます

特にご近所の方は気をつけなきゃいけません。

お店にたいする不満は話10倍、48人の他人に話して

ようやく収まると行動経済学の本に載ってました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。