上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電話での応対で気をつけていること

20091026 002


簡潔、短時間で用件を完了すること

用件と結論、そして理由を架ける前に整理してから話す。これ経験から言うと最重要

これは自分の意図をスムーズにわかっていただけます

相手の名前の聞き取り違いをしないように復唱確認する

いわながといながわ、なかがわとながかわ、たかすとたかつ、おざわとこざわ、いしだときしだ、おきとおぎなど子音が同じものなどヤバイですね

相手の名前を復唱するときはもちろん様をつけること

話していてまったく内容がつかめない方には少しイライラしてしまいます。

<何でかというと>の説明が長く理解するのに時間がかかる話し方、苦手です

あと携帯電話にかけた時は「今、時間はいいですか?」と確認する

こんなことを頭に入れて話すと会話がスムーズにいきますね
スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。