上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091118意見広告 003

全国町村会の意見広告、本日の日経に掲載されていました。

現在町村数は1000を切っているのですね。知りませんでした

町村会の「超損壊の悲鳴」と受け取りました。

全国町村会のホームページ

意外と<失敬>面白く充実しています

わたくしお気に入りにポチッとしました

趣味の自転車で近隣の山中を走り回っていますが

廃屋、住んでいても明らかに高齢者のみなんてのが目立ちます。

また地域の行事、祭り習俗も高齢者ばかりで継承出来ず中止に追い込まれる

また歴史的な建物も管理できず放置されるなんていうのが散見されます。

愛知県ですらこうですので過疎化著しい地域ではこのような現状が頻繁にあるのでしょうね

弱肉強食、大きいもののみが生き延びることが出来る平成の大合併で

「ふるさと」という概念が喪失しようとしていることを訴えています

日本人としてのアイデンティティはどこへいってしまうのか

自分の立場で省みてはどうでしょうか
スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。