上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月11日の事業仕分けで医療用漢方製剤が保険から外れる案が承認されました。

「財政削減」というお題目の下、下された判断はフザケンナと思います。

漢方薬

保険適用外の理由は

漢方薬は薬局でも購入できるからという短絡的なものであります

漢方薬は先人の労苦により日常診療において保険医療として

定着しています。医者でもらっている患者さんも外れると負担は

相当増えますし市販のものとはエキス量つまり濃さも違います。

20091201漢方 009


マニフェストでは統合医療の確立なんて言いながらどういうこっちゃ

日本の伝統医学の火を消さないためにも声高らかに

とろいことやるなああああと叫びたいです。

政府の最終決定では覆ることを願います
スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。