上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3960.jpg

ふとしたキッカケで知りましたこの人 原 宏一(はら こういち)

1954年長野県生まれ、茨城県育ち。早稲田を卒業後広告代理店に勤務の後

コピーライターを経て、97年「かつどん協議会」でデビュー

2007年すでに文庫化されていた「床下仙人」が書店員のあいだで話題となり

ベストセラーに。

10年も前から書いているのにああシラナンダ

ひとことでいうとところ天のような文章です。

酸味の利いたツルツルとしたのどごし

深刻にならずかといってダラケズ、自営業とかフリーに人より

会社勤めの長い方にはこんなこととかこんな野郎

ウチにもいるなと思い当たる節はずい分とあると思います。

一編一編が短いので2時間死ぬほどヒマなんていう方には

いいんでないかい

特にデビュー作カツどん協議会のカツどんの描写は出色です

ホント感心しちゃいます。

コピーライター出はやっぱり上手い旨い


スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。