上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今ブログを見てたら電話で投資の勧誘電話に
受話器に向かって
「ばか野郎」

とおっしゃった方のを読みました

わたくし少し醒めておりまして

まずこの手のお話は営業ですか?と尋ねます。

いえ何とかといって説明がない場合は電話を

保留にしてほっておきます。それを聞き流していますと

向こう側で数十秒チャララララの保留音の後

もしもしっい もしもしっい もしもしっい もしもしいーーーー 

と叫んでおしまいです。なーんもこちらに精神的な負荷もかかりません。かえって面白いです。

次に何々さんお見えですかと具体的に言ってきます。

聞いたことのない会社名前であれば従業員さんが心得ていて

「どんなご用件ですか」と聞きますと

8割がもういいですと不快な思いをしなくて済みます。

ここであたかも知り合いを語るやつには

昨年あいにく「社長死にました」もしくは「先生は死にました」と言いますと

二の句を継がず不快な思いをせずに電話を切り完了です



思うこと

こういう輩とは同じ土俵に立たないこと

何事も軽くいなすノウハウは自分で考える
スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。