上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族」の概念バラバラですね今は。

あるべき家族の姿みたいなものは面白くない

本多孝好著 at Home
20111月 040
athomehonda.jpg



どこか歪(ゆが)んだ家族の物語4編
at Home 日曜日のヤドカリ リバイバル 共犯者たち


設定されている人物がもうハチャメチャ

空き巣の父さん、詐欺師の母さんとその一家が大ピンチを迎える表題作。本田氏の頭の中覗いてみたい衝動に駆られる。

家族は傷だらけ、足りないものだらけ。

でも、だからどうした、と開き直った明るさがある

他3編の登場人物や設定もユニークだ

一気に読め気晴らし、ストレス解消になる一冊間違いない
スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。