上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いびきの改善医療機器シーキャップを使い出してから

くしゃみ鼻水がひどく出ます。そのことを診察時に言ったら

トーク点鼻液処方されました
20111月 056

瓶から小分けして点鼻容器に入れます

鼻の充血をとるお薬で鼻づまりのひどいときに用います。

強い血管収縮作用があり、速効性です。鼻の充血や腫れがとれ、鼻の通りがとてもよくなります。

ただし、対症療法薬ですので、その効果は一時的です。病気の原因そのものを治すことはできません。



と説明にはあるが効果実感できません

フルナーゼなどとは使い方が異なります

フルナーゼは毎日使用して予防としての意味です。(アレルギー反応を抑える)

内服のステロイドは普通は症状が強い時だけの場合が多いのですが、点鼻のステロイドは局所用で量が少ないので、全身症状のリスクがほとんどありません。

ただ、かすれ声になる場合も少しあるので、可能な時はうがいをしておくに越した事はないです。

(水や飲み物を飲むくらいでもいい)
ただし、安定していたら止めても良いと処方医が考えている可能性も無きにしも非ず。ご確認を。

トークは鼻閉時にだけ(1日2回上限)

血管収縮により、充血を改善することで、鼻の通りを良くします
使いすぎると、効き目が薄れたり、逆に充血しやすくなる可能性があります

とあるが効き目が弱いのは何故か・・・

患者さんには説明書通りに伝えるがわたくし効きません
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。