上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段使いの遠近両用めがね、近場がとても見づらくなり

近くを見るときはひょいと上にずらして文字を見る

なんてこと日常茶飯事でした。それに眼精疲労甚だしく

いいのがあったら買い換えたいと思っていました

新聞にこの記事


メガネスーパーは1日、プラスチックの軽量新素材をフレーム全体に使った眼鏡「BetaPla(ベータプラ)」を発売する。従来はフレームの側面のみだった新素材を全体に採用することで通常のチタン製の半分程度の重さにした。男女兼用で9つのデザインをそろえ、1万6800円で販売する。

 新素材は米GEプラスチックスが開発した高機能樹脂「ベータ・プラスチック」。フレームの重さは7.3グラムとなり、曲げや圧縮などの力が加わっても変形しにくいという。金属製のように薄く仕上げることで太枠が多い競合の軽量眼鏡と差異化。鼻パッドには肌触りが優しいシリコーン素材を採用する。


お店を探したらこの近くにはありません。しかし大学での講義日帰りに多少時間が取れたので

作ってきました。価格も予算内です。一週間出来上がりました。

遠近の薄型レンズをオプションで。このレンズグレードアップが普通くせ者なのであります

軽いのと視角の広さ、なかなか良いですよ。おすすめできます
110419 006

レンズ含めて15.5グラムです

110419 008



フレームの安さで釣り利益率の高いレンズで儲ける。眼鏡屋の利益構造

これはコストパフォーマンス高いと思います
このフレームのコンセプト

前みたいに頻繁にはめたり外したりはなくなりました。 イマントコ

スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。