上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来月に上野動物園にパンダが来るとの報道

21日に中国から東京の上野動物園に来る予定のオスとメスの2頭のジャイアントパンダは、内陸部、四川省の施設で検疫のために隔離されるなど、出発に向けて最後の準備が行われています。


上野動物園に来る2頭のジャイアントパンダは、四川省雅安の保護研究センターで飼育され、中国では、オスが「ビーリー(比力)」、メスが「シィエンニュ(仙女)」の名前で親しまれています。

2頭のパンダは、現在、保護研究センターの中で、検疫のため、ほかのパンダから隔離され、

1頭1頭、おりの中で出発の日を待っています。

18日は、オスのパンダは、おりの中に設けられたベッドで寝るなど、リラックスした様子で過ごしていました。

一方、メスのパンダは、おりの中を時折、歩き回り、愛きょうのある表情を見せていました。

施設には、日本に輸送される際に使われる特別のおりが用意されているほか、入り口には出発を祝う看板もあり、着々と準備が進められています。

保護研究センターの責任者は「2頭の健康状態はとてもよい。食事もよくとっており、活発に動いている」と話していました。

2頭のジャイアントパンダは、20日に施設を出発して、四川省の中心都市、成都に向かい、21日の朝、成都をたって、上海経由で丸1日かけて日本に来ることになっています。(NHK)

でも何億円も保護協力費を中国に支払うんですね。
日本にこれだけ迷惑をかけているんだから無償でもいいでないかい

上野にくるパンダ
panda1.jpg     panda2.jpg

上にのるパンダ
88857_1_468.jpeg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/1020-b6e097d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。