上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡崎松坂屋閉店決定

数少ない常連にとり困りました

090826newspaper 002

昭和46年開業、わたくし大学生でした。

東海地区では天下の松坂屋、20代の方には理解しがたいかも知れませんが

カトレアの包装紙は一種のステータスでした。

ここ数年は郊外にモールやら大型の専門店が出来、全国津々浦々に見られる市街地空洞化の最たるものでした。

うちは結構利用していてドンクは一番近い店として上客でした。

しかしお客より店員の数が多いなんてことはしょっちゅうでこれでは寂しいなと感じており近い将来・・・・と思っていた矢先に本日の新聞発表です。

全国で百貨店が次々と姿を消しますね

市街地にお住まいの高齢者にとって随分と不便になります

広さと安さで郊外のお店がまだまだ増え続けると思いますが

市街地に住んでいる漂流する民のことを考えないと治安も自治も

成り立たなくなります。

真剣にこれらのことを考えてくれる政治家はいるのでしょうか?

サクラパンダ

panda3.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/246-74023903
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。