上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糖尿病書籍1 002


左は糖尿病専門医右は京都の高尾病院の理事長で他にアトピーも得意にしているようです

内容は両著とも

糖分は摂るな、種類を選べばアルコールはいいよ

ということがメインに構成されています。

この類の本はまやかしとか何かを売らんかなというのがほとんどですが
これは違いました。

右の宮本輝との対談本
宮本輝がこの療法を実践していてほぼ正常値にまで改善してしまった経験と

糖質制限食の考え方をわかりやすく江部医師が解説しています。

糖尿に関して色んな本を読んでいますが一番スッとあたまに入り納得しました

読まずに積んであったのですが昨日寝つきが悪く手に取ったら最後まで読んでしまいました。

左は一年前に読んだ本ですが基本は同じです。

今までの女子栄養大学のカロリー表を金科玉条に何の迷いも無く栄養計算していたのが
ちょっと違っているかな?と思い新たにする著書です

いずれも数時間あれば読めますので糖尿になっている方、興味のある方におすすめです

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/267-87ca46f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。