上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いなご

いいでしょう。この愛嬌いなご。姫路の親方から届きました。昆虫たちも秋風とともにパッタパッタと倒れこのいなごくんは夏の思い出最終便というところですね。

グリム、イソップの物語が思い起こせるとぼけ顔と葉っぱに寄りかかっているだらけた態度

まさに秋本番というところです

さて昨日は三河湾一蹴ツーリングでした。まあひとけりとはいきませんが

疲れたああとまではいきません。晴天、無風最高の日和でした。

三河湾一週 001

朝6時きっかりに出発東ひがしへ向かいます。最初の補給ポイント蒲郡にて
ここで岩魚がてんちょと合流です三河湾一週 002

クランク早回しの達人テッシーも遅刻でしたがここで追いつきました

三河湾一週 003

もうすぐ20歳のまるいちアルバイト「騒いだらアカンデ君」は本日仕事のためここで引き返します。

三河湾一週 006

いつも走行中の写真をとってくれているやっほーおじさん
こんな感じで撮ってくれています。豊川堤防にて

渥美半島に入りフェリーの時間まで余裕があるので坂好きの方々は蔵王山に登りに行きました。

われわれ数名はまったりと海岸線、風力、火力発電所横をまったりと走行です

三河湾一週 018

無理のない巡航速度で快走です

三河湾一週 017

やっほーおじさんはカメラを向けるとなぜか口が開きます。これクセの一種でしょうか

三河湾一週 014

同郷のシモーニくん。好青年です。大手食酢会社に勤務

三河湾一週 016

いつも引っ張ってくれる赤い弾道 末期ーいや マッキーです

三河湾一週 015

今何児、一児のパパ 岩魚がテンチョ。持っている道具と技術は一流の職人です

三河湾一週 020

この羽根、近くで見ると20メートルくらいの長さです。それが5基並んでいます

三河湾一週 032

伊良湖から師崎へむけてゴウ。車2台と我々

この便多分赤字。


船内にて

三河湾一週 035 三河湾一週 039 三河湾一週 040 三河湾一週 041

三河湾一週 033

師崎到着

三河湾一週 049

三河湾一週 047

ムムッ岸壁に不審者二名

三河湾一週 048

柿ちゃんの上司の方々でした

三河湾一週 051

本日は休みではないのでここで皆様と別れ西尾を目指します

消費カロリー  3059キロカロリー

走行距離    131キロメートル   午後二時着でございました

とても充実したサイクリング 皆様ご同行ありがとうございました







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/288-76b0cbcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。