上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒルクライマー 高千穂 遥 1430円

20091108~9康子関西 073

自転車競技の一種にヒルクライムいわゆる坂のぼりのタイムレースがあります。

人気が高いのが富士山、乗鞍その他全国各地で冬を除き行われます。

自転車で峠に登る。

容赦のない疲労困憊・・・・・いったい何がたのしいのか?

常人には理解が出来ない「坂バカ」

これが結構多いんです。この近隣にも

作者は愛知県出身のSF作家が本業の方です。

自転車に乗り始めて多分6~7年くらい。完全に自転車にはまっています。

最近では競輪にも興味がおおありで前著に書かれています

内容は有能なマラソンランナーが挫折しふとしたきっかけで自転車をもらい

自転車に乗り始めヒルクライムに目覚め大きなヒルクライム大会で優勝するまでの物語です

ストーリーとしたらこれといったものはないのですが自転車に乗ってる人にしか

わからない心理、というか競技を趣味にしてるひとにはいくつもヒントがあります。

昨日午前中は自転車で香嵐渓、午後から一杯やりながら読みました。

頁数の割りに字数がすくないのであっという間に読了

坂ぎらいのわたくしですがそれなりに参考になりました。

走行途中腹が減ってもコンビニではおにぎりはダメ、消化が悪いので胸がやける

大福餅はそれに比べ熱エネルギーが高く、こなれもよい

ふむふむわたくしこの前までおにぎり、しょっちゅう胸焼けしてて???と思っていました。

自転車に必殺技などない。基礎を地道にやる。

ペダリングとフォームだ。

それから心肺機能のさらなる強化

具体的にはインターバルとハイスピード登坂の反復ってとこかな


ほんとこれを確実に習得すれば年関係なくイイセン行きますです。ハイ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/347-48322599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。