上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界糖尿病デーとは
拡大を続ける糖尿病の脅威を踏まえ、2006年12月20日、国連は国連総会義で、11月14日を「世界糖尿病デー」として指定しました。

(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズと、国連や空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」を使用したシンボルマークを採用。

全世界での糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。

081114.jpg


世界で10秒に1人の命を奪う糖尿病

糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ5~6%となる、2億4600万人が抱える病気です。

一般的に死に至る病気との認識は薄いですが、年間実に380万人以上が糖尿病の引き起こす合併症などが原因で死亡しています。

これは世界のどこかで、10秒に1人が糖尿病に関連する病で命を奪われている計算となり、

AIDSによる死者に並ぶ数字です。

このまま進むと、世界の糖尿病人口は、2025年には3億8000万人(2007年比64.7%増)に達することが予想されています。糖尿病患者の増加は特に発展途上国で顕著に見られ、経済成長、生活水準の向上、教育改善の大きな妨げとなっています。

日本国内での脅威

2006年に実施された糖尿病実態調査によると、日本には約820万の「糖尿病が強く疑われる人」が存在します。

さらに、「糖尿病の可能性を否定できない人」も約1,050万人おり、合計で総人口の10%を超える約1,870万人の糖尿病患者がいると推定されています。

また、40歳以上の3人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍である事実が、発表されました。

糖尿病が原因の死者も年間約1万人以上になる中、実際に治療を受けている患者は、約247万人に留まっています。

糖尿病には痛みなどの

自覚症状が少ないことから


疑いがありながらそのまま治療を受けないケースが多くあることが、その要因と考えられています。

全国各地でブルーライトで世界糖尿病デーをアピールしました

姫路城

渇 腹疹からすてきな写真が届きました
美術館と城
糖尿病デー 美術館と城

お堀から
糖尿病デー 例の堀

ボンボリを入れて
糖尿病デー ボンボリ

三の丸から
糖尿病デー 三の丸より

個人的には三の丸からのが好きです。

暗いのに三脚もせず撮られたそうで

あまりぶれもせず、目方がよくきいているようで

これがホントの ブルーライト よこはば


東京タワー 毎年恒例ですがきれいですね

各地のブルーライトアップ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/362-2a65719c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。