上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総裁は多摩川自転車道通称多摩サイをロードレーサーで走行中対向自転車とぶつかり顔をいく針か縫うけがをしました。

谷垣チャリ

本日の産経新聞産経抄
11月17日産経抄
学生時代から趣味でロードレーサーに乗ってみえます。

記事の中で

財務相時代には「ツール・ド・北海道」に出場して、65キロを完走したほどの乗り手である。

とありますが乗り手もなにもこのくらいの距離は自転車通勤をしてみえる方がうじゃうじゃいる距離だし趣味ライダーは休日ちょいと走って物足りないくらいの距離であります

そして総裁の事故当時乗っていた愛車はこれ イタリア デローザキング3

デローザキング3

わたくしあこがれの車種です。フレーム、コンポ、ホイール合わせて100万円は下らないでしょう。

顔の傷より、自転車の破損の方が気になります。なんて不遜で消化?




私想像するに相手が前を見ていなかったか距離感を間違えたかだと思います。

この年になると安全とマナー、走行ルールは慎重すぎるほど守りますし走行中SPも同伴しています。

スポーツ用自転車に対する認識というか啓蒙にもっと努めてくださいよ谷垣さん

もちろん道路環境の改善も含めてね。本来自転車は歩道ではなく車道を気持ちよく走らなければいけないのです。

歌にもあります

車道 オブ ユア スマイル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/364-d9d61664
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。