上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伴淳のせがれスタイリストの山本康一郎氏が今月の文藝春秋<12月号>に寄稿しています。

20091119伴淳 007

俳優さんは役と実際の生活面とはギャップがあるとは聞きますが伴淳も銀幕と家庭人としての姿はかなり違うがあれだけの役作りには相当努力していたことが分かりました。

晩年の刑事役はすさまじい迫力でとても印象深く残っています。

伴淳

出身地の山形米沢には「伴淳の会」がいまだにあり彼にまつわる映画祭が毎年行われているそうです。

伴淳といえばアジャパーですね。

映画の中で連発した台詞が流行語になった由

山形弁で「あじゃあじゃあ(驚きの言葉)パーですわ」

響きがとてもいいですね

この方の東北弁はほんとトボケテいて素敵でした。

当分出てこないでしょうねあんなキャラクターの俳優さんは・・・・・




どうでもいい余談

あとバンジュンの思い出といえば、VANとJUNの六〇年代に流行したトラッドとコンチネンタルの二大若者服飾ブランドです。

van1.gif ロゴの入った紙袋を小脇に抱え悦に入っていた時期もありますttl_list_junred.jpg

前の話となあんも脈絡はありませんです。ハイ

ただの思いつき
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/371-c5ce9480
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。