上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日患者さんから電話で問い合わせがありました。

ロキソンニンパップの期限が11月4日で期限が切れたのを渡された

とのクレームっぽい問い合わせでした。

まだ最近仕入れたばかりなのにおかしいな?と思いながらも

そう無碍にするわけにもいかず調べて返事をすると電話を切りました。

20091127ロキソニンパップ 002

20091127ロキソニンパップ 003

医薬品の使用期限の考え方

正しく保管された薬品が有用性を保持できる期間と考えればOK。

長期間(3年以上が目安)品質が安定している薬では、表示は義務づけられていませんがメーカー側が自主的に表示してるケースも多いようです。


医薬品はナンガツナンニチではなく

ナンネンナンガツで表示します

メーカーの研究所に勤めている人から聞いた話では

切れた期限から約一年は品質は安定させるようにしているとのことでした。

「賞味期限」は、レトルト食品、缶詰、インスタント食品など、製造日から約6日以上日持ちする食品に表示され、味や安全性などが保証される期限を示したもの。

「消費期限」は、弁当、食肉、低温殺菌牛乳など、製造日から約5日以内に消費する傷みやすい食品に表示され、安全に食べられる期限を示したもの

だそうです。

患者さんの勘違いでしたが

相当不機嫌に電話をかけてきたのですが

事情を説明したら  アッソウ

って言われても前首相じゃあるまいし・・・・・・

もうこんなのいやであります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/385-996f6e8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。