上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中日新聞の今朝のコラムで先日亡くなった忌野清志郎を偲んでいます。

わたくしは同年の寅年なので親近感を覚えます。
曲は我が倶楽部員山ちゃんがカラオケで歌うまで知りませんでしたがRCサクセションというブルースバンドの名前だけは知っていました。

以前自転車が盗まれたという報道で彼が趣味としてロードレーサーに乗っていること知りおっイイネと思っていました。

「自転車はブルースだ。底抜けに明るく目的地まで運んでくれるぜ」

自転車乗る姿
カッコよかったぜ ベエイベ!!


imawano orang号
orenge

本日は大型連休最終日、早朝雨雨です。

皆様それぞれ楽しまれて何よりでした。チャリリーマンの方々はアチコチ・ロングライドを堪能された様子、結構なことでございました。

三食ともごはんにふりかけ 休日です。

ふりかけ


丸美屋、永谷園、タナカ、三島食品色々あります。
わたくしは糖尿病ですので炭水化物が過量になり食品構成のバランス上問題があるのでほどほどですが皆さんはバクバク進む君でいきましょう

ふりかけの代名詞といえばそう丸美屋のりたまですね

のりたま1
1袋30円

昭和35年発売ですから48年前からあるのですね。時代に合わせて少しずつパッケージ、味を変化させ今日に至ります。桂小金治が面舵いっぱいごはん三杯?だったかな、CMでやってましたね。


明治のマーブルチョコに鉄腕アトムのシールを入れて大ヒット、同様にここはエイトマンシールをつけました。

そう曲が掛かると自然とくちずさんでしまう♪光る海、光る大空、光る大地~♪のエイトマンシールです。

漫画は少年マガジン連載後にテレビジョンで放送、絵桑田次郎、歌ったのは克美しげるでした。
前者は銃の不法所持、、後者は殺人で逮捕されケチがつきましたね。シール付き欲しさに八百屋への買い物を母親に申し出たものでした。

その次は少年ジェッターシールでしたがその頃になるとシールよりガールが欲しくなる年代でした。

雑駁雑感

ブログを開設して三週間、今は書くのが楽しく、知り合った女の子と会うのに何を着ていこうか、どこへ行こうか、飯なににするか・・何て気持ちと似たところがありますね。

いつかは飽きて重荷になったり面倒になったりすることは必然ですからね。しかし気持ちが萎えるまでは続けていこう。

2,30代の方のブログを拝見していて思うこと少々

タイトルや紹介文、文章の中で頻繁におじさんという単語が出て来ます。子供がまだ乳幼児、小学生なのにです。

わたくしなどは成人した人におじさんなんて言われると心の中でまだそんな年じゃねえぞなんて思っています。ほかに自分を表わす適切な言葉があるのにね。おじさんと言って笑いをとるつもりなんだろうけれど違いますね。

ボキャ貧の原因は活字に触れる機会が少なくメディアと言えばテレビジョンのみ、家で漫画本、ゲームをしたりレンタルビデオとかDVDをみるだけで新聞、本は読まない。

幼少期は家庭でマナーとか世間のルールを学び自分にいい悪いと判断する選択肢はないのに学校、家庭でどうする?自由にやってみなさいなんていわゆる程度の悪い寛容主義にどっぷりと浸かって育ってしまった結果だと思います。

そして何でも略して表現してしまう。またあの重い辞書から電子辞書への移行期で調べたい単語の周辺をついでに見て楽しむこともなかった。こんな背景があるんでしょうね。

店頭で薬を購入する場合でも小学生にもならない子に「どうする?」と尋ねている。同じシーンがまるいちでもありますね。ヘルメット選びを子供に委ねている親を見るとそんなもん親が最良のものを選んでやれよと腹が立ちます。

馬鹿じゃないか


長幼の序なんてくそくらえ いわゆるため口で話してくるのもこの年代より下です。

もっと新聞、本を読み言葉での満足を実感しましょう

若者よ
 自分をおじさんなんて言うのを止めようよ


いただきました

立派なあさり

同級生であさり漁師のおっちゃん(おっさんではありません)持参してくれました。

ほれぼれするようなアサリ、身がしっかり入っています。白アリの業者用の薬剤を取り寄せてあげたらお礼ということでくれました。何より嬉しいものでした。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/39-fefa261e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。