上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日釧路の先輩からメールあり

出かけにいやに寒いなあと感じながら玄関を出たら

向かいの川から湯気が上がっていた。それはけあらしという

んだそうです。写真送ってよと頼んだらコレッ

20100115釧路新聞 003

その日の釧路新聞送ってくれました

釧路ではこの日氷点下14.7度

新聞によりますと

早朝の幣舞橋<ぬさまいばし>付近では、釧路川の川面に

白い湯気が立ち込める「けあらし」が発生した。

けあらしとは、風がおだやかで寒さの厳しい日に、陸の寒気が

ゆっくりと海に流れ出して、海面の水蒸気を冷やしてできる霧とのことでした。

早朝の市中心部は霧と朝日が交差する幻想的な雰囲気に包まれているようです

20100115釧路新聞 002

余談ですが一面トップのししゃもウマソーです



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/474-3c886485
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。