上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年から薬学部は6年制になりました

4年生終了後

2010年から病院11週、薬局11週の実務実習が受けます。

それを受講するのに4年生は「共用試験」に合格しなければ
実務実習に参加できません

実務実習に参加するに十分な

「知識、技能、態度」 を有しているか確認する試験です

CBT Computer Based Test
コンピュータを用いた知識及び問題解決能力を評価する客観試験

パソコン画面から試験問題が学生ごとに違う問題がシャッフルされて
出題されます。同じ問題は出ません

OSCE Objective Structured Clinical Examinetion
患者、来局者の対応、薬剤の調整、調剤鑑査、無菌操作の実践
情報の提供に関して技能、態度部分を評価者がチェックします


この地区でも春から三期に分けて実施されますがその準備の大変なこと

悪戦苦闘の末なんとか学生に来てもらえるカリキュラムの準備が整いました。

ええ整っただけで実際の内容に関しては初めてのことなので一抹の不安はあります

5年生、6年と知識に磨きをかけていっぱしの医療人として患者さんに信頼して

もらえるようになることを願っています


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/546-0416a6f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。