上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
登録販売者
昨年改正薬事法施行で新しい資格「登録販売者」が出来
薬剤師以外でもくすりの販売が出来るようになりました。

受験資格は一応ありますがとてもゆるいものなので
毎年2~3万人づつ増えています。

コンビニ、スーパー、ホームセンター、酒屋などでも
有資格者がいればくすりが販売できます。

今はまだ大衆薬販売有資格者36万人弱の2割ほどですが
ここ数年のうちに薬剤師の数を上回ります。

薬剤師は大学6年制になり国家試験も難しく「まちのくすりや」
ではなく「医療人」としての性格が強くなります

これからは風邪薬や頭痛薬が必要になると酒屋とかコンビニ、スーパーへ
いくのが普通になる時代がきます

うちの取り扱いの柱「医薬品」

経営形態をどのようにシフトさせていくか・・・・・

頭の痛いことであります。でもこの痛みは鎮痛剤ではなおりません

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/594-7c52fced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。