上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やってくれました。大洋薬品

IMG_5315.jpg

17日本日の中日新聞朝刊一面トップ

どういうことかというと

高山に本社がある後発品(ジェネリック)メーカー大洋薬品が
調合検査ミスなど安全管理に問題があり10日間休業しろという
命令が所管の岐阜県から出るという他紙出し抜き記事です。

当店はこのメーカーのものは一切使っていないのですが

われわれ調剤をするものにとってやりづらくなります

中身はガスターDの後発品を製造した際、薬剤を取り違えて
またサンプル検査も見逃してしまい規格外のまま

三千余の医療機関に出荷してしまったということです

健康への被害はないので公表しなかったと会社はいいますが
全く中身の違う医薬品が流通してしまう。これこそタイヘンな間違いなのです。

カラダに影響がないので回収だけすればいいなんて

いい加減にしてくれと叫びたい。とってもやりづらくなります

新聞のすっぱ抜きのトップ記事、こんな形で知ると一般の読者は

後発品すべてノーと思います。多分・・・・・

国の方針で後発品を普及させろと

大号令ラッパが吹かれだされた矢先です。

薬局もみな処方されている先発医薬品と同じですよと
説明しながら患者さんに了解を得ているのにイメージ
悪化は否めません。

調剤する側として後発メーカーに対して気を付けているのは

会社の規模よりいかに先発品と同等の品質のものを造ってくれているか

これが最優先です。もちろん



元は高山の材木屋が始めた直販の大衆薬メーカーでしたがいまは後発品のメーカーとして
経営されています。

高山グリーンホテルもグループ会社だと思います。

以前直販だったころ取引をしていましたがどうもいい加減だなと
思うことが多々ありウチはまったく大きくなっても取り扱いを
していませんが

企業文化というものは一朝一夕には変わらんな

後発品メーカーこころして選ばにゃいかんと強く思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/641-fcfe8cd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。