上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青饅に 漁りを入れて 猪口空くる

あおぬたに あさりをいれて ちょこあくる

新明解国語辞典によると「あさり」は漢字で書くと漁り

「浅唎」は借字とあります ああシラナンダ

この季節あさりとぬたの酢みそ、好物です

あさりぬた あさりぬた2

大阪での修行時代お金がなくても酒は飲みたい。そんな時のつまみは
湯豆腐、冷奴、ヌタ、ひたし、おかずを兼ねてもやし炒めでした

この時季わけぎ、アサツキなどの酢みそ和えが食卓に載ると当時を思い出します

この種のあえものは作ってすぐ食べないと水っぽくなりおいしくありません。

しかし作り立てをいただくなんて贅沢ですね。そんなことを所望したらアタマ張られます

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/645-00ab27c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。