上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の中日新聞の社説に載っておりました

全国の自治体、新聞社で「害」という字のイメージが悪いので
ひらがなを入れた「交ぜ文字」にしようという動きがあります

「害」という字が問題なので「がい」

「がい」という平仮名も良くないと云う少数意見に従い

「障・GUY・者」に変更。

少し経ったら「障」という漢字もよくないと云う少数意見に従い

「しょう・GUY・者」に変更

また時が経ち

「しょう」という平仮名も良くないと云う少数意見に従い、

「SHOW・GUY・者」にケッテー

こんな言葉づらばかりいじっているとこんなことが起こりますよ




山形県ではこの表記にするという条例案を可決

その趣旨は害の文字は『害悪』『公害』などのマイナスイメージが強く、

関係者から『遺憾、残念に感じられ、表記を改めるべきだ』という声が多かったため

人権尊重の観点から表記を改めたとのこと。

平仮名にすればいいという問題か?

学校で障がい者の『がい』は、どういう漢字を書くのかと聞かれたらどう教えるのか

このような交ぜ書きは如何なものか

障碍とも表記する

「障」と「碍」は、いずれも「さえぎる」という意味を持った漢字で必ずしも悪い意味ではありません。

碍子は、物や電気を遮ることが本来の機能です。

よって「障碍者」と表記すればいいのです

こんなことまで官が気を遣うことではないんです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/657-92ff618a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。