上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sam_bod_img_03.jpg

昭和51年に創業、それなりに規模拡大をして

いっときは時代の先端をいくドラッグチェーンを

走っていた同級生が本日3月31日を持って

会社を提携先に吸収されたのか不明ですがそこの一薬剤師として働くという

内容の案内をもらいました。

事業に対する考え方が似ておりまた同じボランタリーチェーンに

加盟していた関係もあり,とても懇意にしていました。

今思うと介護事業への参入が他より一歩早く展開を始めたのが

足を引っ張ったのか・・・・

もうすこし我慢精査して半歩だったら大化けしていたかも

でもこれは結果論です。

調剤にしても大学病院の門前に「無菌調剤」の施設を完備した調剤薬局を

つくったもののこれも一歩早かった、費用対投資効果が比例せず苦戦

このようなことが重なり今日に至った

創業時青雲の志を抱きこの世に「前向きに人の倍働けば」怖いものなんてなかった

しかし数十年経ち、迷い、失敗、ズレがじわじわ拡大し

再出発がこういうカタチになった。

この間のこころの動き、付き合いが長いだけに手に取るように
わかります

期変わりは移動、退職、ひとそれぞれの通過点

自分の納得のいく生き方、ことほどさように

難儀なもんですなあ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/683-ecdb6d49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。