上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和らぎ水 やわらぎみずと読みます

和らぎ

日本酒造組合が提唱しているものです

ウィスキーのチェイサー(追い水」の日本酒版

熱燗を飲んだ後に水を飲む。なんでそんなことをするのか

説明によりますと

味覚がよみがえる

酒もつまみも味がくっきりする ?

のどの渇きが抑えられ酔いのスピードもゆっくりめになる


だそうで

逆に「水なし」の場合

舌の感度は鈍っていく


おいおいそんなことネーゾ、言うに事欠いていい加減なことを言うな

飲むにつれて舌は冴え渡り芳醇な芳香は五臓六腑に染込んでいくんです

度数のことをほかのアルコール飲料と比べているけれど

それぞれ気の遠くなるような醸造蒸溜の歴史を経て今に至っているのに

一緒くたにするな

講釈なんかたれずにただただ

こんな飲み方もありますよとだけ言ってればいいの

ッタクモウ

山形の御仁がいつもわたくしにおっしゃいます

飲み助は何のかんのなんてことはないの、飲めりゃいいの
テヘヘヘヘ

でもこのポスターセンスいいね

yawaragimizu2.jpg

yawaragi3.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/710-936bff89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。