上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100422 004
昨年薬事法が改正され登録販売者がいればどこでもほぼ9割の薬が店頭に置くことができます

つまりスーパー、ホームセンター、酒屋、コンビニ、ほかどこでもです

くすりはセルフの売り場で自ら選ぶのが主流になっています。

生意気な言い方をしますが「くすり」は絶対に薬剤師に相談したほうが効きます

当店でも商品の効能書きを見比べてみえますが同効品であれば説明書きは同じです

成分の違いがわかるひと、一般の方で何人みえるのでしょうか

圧倒的な品揃えで見やすく買いやすい売り場の前には

弱小零細薬局はあと十年でほぼ消滅

確実にこの現象は起きます。なす術もありません

皆さんに信頼され又当てにされるくすりやとしての自負はありますが

残れるだろうか

イチモツではなく一抹の不安がよぎります
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/724-e3f0d4b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。