上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大修館書店のことわざ成句使い方辞典を見ていて

転がる石は苔をつけない

学校で習った「転石苔を生ぜず」のほうが馴染みがいいか

原出はイギリス

職業や住まいを転々としている人は金が身につかない、貯まらないというように覚えました。

アメリカでは全く逆の意味になります

活発に活動を続けていれば時代に取り残されることはない

たくさんの仕事を抱えていれば時代遅れになることはない

お国柄の違いというか歴史というか時代背景の違いでしょうね

安定、定着を求めるイギリス

一方アメリカは流動的なものは肯定される世界

アメリカ式の価値観は戦後に

日本に根付き最近では転職に抵抗感もなくなってきました。

わたくし個人としたら「苔」というものに美学を見いだす日本

英国も苔は好ましく美しいものととらえます

いわおとなりて こけのむすまで

弱肉強食 適者生存なんていうのは好きではありませんがこの時世

食っていかなきゃならないので仕方なくやってます

洒落で笑い飛ばしていると瞬間浮き世のこと忘れます。あと酒くらって馬鹿話をしてるとき
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/727-75a9f58b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。