上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小林朋道というとても文章のうまい動物行動学者がいる

土の中の魅惑的な生き物という記事のなかで

小さい頃から地面に棲む動物(土壌動物)が好きだと書いてある

オケラ、ダンゴムシ、アリ、ハサミムシ、クモ

そのオケラの事を思い出す。

さわると実に気持ちよい。手に持ったときの感触は今でも甦る

泳ぎも得意であの前肢というか手でちょこまかと掻きスーイスイ
okera2.jpg

もぐらのミニチュアともいえますね

幼少の頃友人とオケラをこのように挟み

誰々の チ × ボ ドーンダケ

といいオケラの手にチューモク。コーンダケ

とオケラに両手を拡げさせ笑いあうというたわけた遊びをふと思い出しました。

田んぼ、お宮さん、路地はみんな先生であり友達だった
古き良き時代
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jp6118.blog35.fc2.com/tb.php/965-fc8e568a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。