上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日はしまなみ海道を尾道から今治まで走り翌日曜日は今治散策でした

先週のツーリング走行中落としてしまったデジカメ、瀕死でピクピク

今回の旅行中ご臨終。よって仲間から頂いた写真でつなぎます。

新幹線福山駅で山陽本線に乗り換え尾道を目指します

DSC08282.jpg

尾道駅横には自転車を組み立てるコーナーがありました

DSC08283.jpg

尾道駅頭にて今回の仲間と
DSC08287.jpg

最初の橋は車道の下を走ります
DSC08294.jpg

DSC08296.jpg

アスファルトの反射熱というのはこんなに凄いのか

P1160263.jpg

昼ご飯はざるうどんだったかな???忘れました。でも道の駅でというのは覚えている

DSC08320.jpg

P1160318.jpg

P1160344.jpg

アップダウンの連続。「疲労乾杯」もう坂要りません

P1160348.jpg

しまなみはツーリングの企画が沢山あります。その方達としばし歓談
DSC08339.jpg

マヴィッ君はどんな【 】もサマになる不思議な御仁であります。オークリーのグラサン一番似合う
P1160319.jpg

やっほ~さんとわたくし、何を話しながら漕いでいるのやら
DSC08381.jpg

最後の来島大橋を渡れば宿の糸山サイクリンステーション。期待していなかった夕食の美味さにビックリ

P1160436.jpg

日曜日の朝、さわやかにのんびり今治市内めざしてスタート

P1160437.jpg

暑さもいい思い出になりますですハイ。とても気持ちのよいツーリングでした
22日日曜日久々に仲間とFun Ride

香嵐渓の奥、神越渓谷鱒養殖場まで

丁田まるいちへ6時半

005_20120723113844.jpg

006_20120723113843.jpg

矢作皮を溯ります

009_20120723114208.jpg

008_20120723114209.jpg

011_20120723114210.jpg

途中堀ちゃんとはぐれるも連絡を取り合い香嵐渓サークルKで「さあ来るけっ?」と待ってたら会えました。

013_20120723114753.jpg

足助の町並みを過ぎいざ登りです。

そぼふる雨の中、緩やかな坂を漕いでゆきます。普段わたくしが最後尾が指定席

なのですが今回は巨漢堀ちゃん参戦なのでわたくしブービー席

地面への重力は相当なもののようでいつもは色白の堀ちゃんの形相

まるで赤鬼であります。でもこの方根性あります。感嘆します

017_20120723115623.jpg

初めて走る道ですが川に沿い木陰道が延々と続きます。途中の変わった堰というか川べりで
堀ちゃんを待ちます

024_20120723120027.jpg

023_20120723120028.jpg

021_20120723120029.jpg

鱒の養殖場に着きおいしい鱒定食を楽しみました

032_20120723120432.jpg
予定としては神越渓谷へ皆で行く予定だったのですが

皆さん都合がつかず予定変更、後日ということで

やっほーさんとかわら美術館8時待ち合わせ、知多一周でした

衣浦大橋を渡りおじさんだけにしかわからないけもの道を進み

知多サイクリングロードに出ます。

常滑から「味覚の道」知多広域農道です。ここのアップダウンは

けっこうきつい。24日に常滑でトライアスロンの大会があるせいか

自転車乗ってる人とても多い

美浜町で以前やっほーさんのブログにでてた「恋の水神社」に立ち寄りました。

とても小さなお宮さんですが若い女性には人気のスポットらしいです

もう還暦過ぎると何もかも面倒で「恋はせず」てなところでしょうか

IMG_0570.jpg

花ひろばの横を通り最後の坂を登り切ると右に豊浜漁港、正面に太平洋がひらけます

IMG_0573.jpg

下道に降りたら師崎でした。しばしフェリー乗り場側の売店で休憩

知多一周は何度も走っているのですがまだまだ知らない場所ありますね

やっほーさんのナビゲートで今回は弘法大師が知多半島に上陸したといわれる

地にある石像

IMG_0574.jpg

このエリアにはバーベキューが出来る広場も発見

向かい風のバカヤローと二人で叫びながら北へ北へ

知多火力へ。まだ稼働していないと思っていましたが守衛さんに聞いたら

稼働しているそうです

IMG_0576.jpg

この敷地内にはメガソーラーがあるようで機会があれば見学したいな

堤防を二人でポタリング、ヨットハーバーもありました。幡豆、蒲郡ほどではないが

さすが名古屋圏高級クルーザーいっぱいありました

IMG_0578.jpg

半田からいつもは海底トンネルで碧南へ。なのですが本日は

衣浦大橋経由で帰ります。埋め立ての大きな工業団地が亀崎にあるの

初めて知りました。普段はトラックが多く危険なのでしょうが

日曜日は少なく快適なコースでした。自宅へ午後2時着で楽しい一日で

ございました
本日卸さんが持ってきた医薬品のパンフレット

ウムッこれは自転車のジャージではないか

ナゾネックス

この点鼻薬がアレルギー性鼻炎の小児適用が追加された案内です

よく出来ていますねこのジャージ。

襟の「56-112」は 56噴霧用と112噴霧と2容量がある

メーカーは MSD その下のプリント 成分名モメタゾン

それの書体違い。

胸に大きくナゾネッックスという医薬品のデザインロゴ

左は下へ 点鼻薬の英訳 NASAL-SPRAY

成分名のデザイン違い Mに↓ は症状を抑えますというイメージロゴ

もちろん両脇、袖のも成分名と医薬品名

なかなかいい感じのパンフレットであります

キッズだけの特注だと思いますが大人用があれば欲しいです。
日曜日なので起きる時間は一緒でも車が少ないので出るのはゆっくり。

いつもは食べない朝食を取りレッツゴー ⇒ 午前5時20分

志貴野橋から矢作川をさかのぼりとりあえず水源公園トイレ前。

さて北へ向かうか戻り家の近くを徘徊するか、迷った挙げ句

とりあえず家へ向かいます。帰りは自転車道
IMG_0552.jpg

明治用水神社手前で堀ちゃんと遭遇。午前中どっか走るかと誘ったが用事があるとのことで

とりあえず自宅へ戻る。そして納車間も無い雅くんに電話

とりあえず家まで行くよと行き場所も決めずに出掛けました。

午前中にゆとり???を持って行けるところといえば三ヶ根山しかないよね

てな雰囲気で目指します。登り口に何やら見たことのあるご仁二名すこし経ったら

ヘルメット阿弥陀かぶりの某奥様が来た。しばし楽しい会話ののち

雅君とわたくし、三ヶ根山を目指します。昨日登った雅君、何年ぶりかのわたくし

でも4キロの登りという頭で行くので覚悟は出来ています。

たかだか4キロたかだか4キロ、されど4キロであります

坂登るときいつも感じること、坂のバカヤロー

ただ今67キログラムの重力を怨みます、後悔します、あきらめて戻りたい

いろんな事が心中交錯しますが思い直します。「たかだか4キロ」

どうにかこうにか遅れても料金所までは行けました

雅君の新車と初のランデブー

IMG_0567.jpg

当分雅君には追いつけません。
<<前のページ >>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。