上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おかひじき」
okahijiki1.jpg



東京以北では結構食べられている野菜です

わたくしはじめて知りました。食べました。

山菜の宝庫山形から届きました。

藤野樹海さんのブログをみていいねと書いたらわたくしの

願望お見通しで山形の珍しい野菜数種とこうじ納豆拝受ということでありました

お昼にさっと塩ゆでし辛子醤油で和えて食べました。


シャキシャキシャキシャキと沢山いただきました。次はアブラゲとかカイワレと和えると

いいかな。調味料も色々ためしてえみよう


長年処方をご持参の宮崎県と鹿児島県境ご出身の患者さんからいただきました

端午の節句の時季に鹿児島ではちまきと同様に食べるお菓子のようであります

110602flower 023

作り方と食べ方、地元のJAさんのホームページにのっていました

あくまきとは

このお菓子包丁で切ろうとすると包丁にくっついてしまい始末が悪いそうであります

この包んである竹の皮を裂き

祐徳稲荷門前の糸切り羊羹の要領で切るみたい

黒糖、きなこなどをまぶしたり醤油わさび、はちみつをかけたり

糖尿病のわたくしにはあまりよくないお菓子でありますがせっかくの

めずらしいお菓子明日にでもいただいてみます


今朝は5時に家を出て北の方面に二時間半ほど出かけました

途中の休憩スポットで

サドル随分と汚れてきたおります
110602flower 015

110602flower 018

すわり心地は良いのですが見場が悪い。コンコールライト

110602flower 017

まるいちでポイントが沢山つくのであれば変えよう

このシフトレバーのどこかが破損していたのを交換しましたがどこか全く表からはわかりません

110602flower 019

しかし色んな雑音が不思議と消えてます。人間の身体と同様自転車もすべてのバランスでうまくいっているのを実感します

最後にカメラをサドルに乗せセルフタイマーでパチリ。自分の顔、60過ぎてきたら

無くなった兄に似てきたのを自覚110602flower 022



花屋さんから突然電話あり。お花届けますと

少したったらえっこれっ・・・

立派な胡蝶蘭でした。

こんなの飲み屋の開店か女給さんの誕生日に客から贈られるものと

思っていたのでありますがまさか・・・
110602flower 002

贈り主を見て????? 東京??? 内祝???

だれか分かりません。間違いだなコリャとおもっても

わたくし、女房の名前合ってる、電話番号合ってる

どうしたもんかと思案しましたがとりあえずウチのおばさんに聞いたら

「ああそれなら子供が生まれたのでお祝を送りました」とのこと

義姉方のお身内からでした。

わたくし何も聞いていないぞと申したところ

「いいえ言いました。あなたはいつも私の話なんてマトモに聞いていないんです」

と言われた。確かにほとんど無益な言葉しか出ない方なので妙に納得であります

でもランって花は晴れやかですなあ。でもお返し立派すぎるし貰いすぎですね


本日入荷の佐藤製薬バイエルアスピリンのおまけイイデスヨ

コレ。ドイツ一部リーグ 「バイエル04レバクーゼンのユニフォーム型の

ピルポーチ。小銭入れにも使えます

110602flower 013


110602flower 014

日本ではまだまだの知名度ですが世界中で一番の解熱鎮痛薬 バイエルのアスピリン

略して バイアス と業界では呼ばれています

胃に優しくて効き出すのが早い。

とても好きな鎮痛薬ですので皆さんにお勧めしています

110602flower 011

酒飲み友達72歳みちおさんから九州へ遊びにいかれたみやげに

麦焼酎「のんのこ」というものをいただきました。
110527 001

一昨日は先輩からも麦一本いただいており連続しての焼酎

ありがたいことでございます
110517 001

あすからの二日間総合体育館で合併を記念して旧一市三町の物産展が開かれる模様

上の記念切手は合併時に発売されたもの。よくみると自家用のプリンターでも

作成できるような仕上がりで少し期待はずれでした110517 012

110517 009

110517 013

ご覧のように目打ちがありません。シールタイプになっています

合併して二ヶ月まだまだ慣れませんが時間が解決する事でしょう




1年に一度の至福の味わい

うなぎの新子が上がったと実家の一色で大きく鰻問屋をしている同級生が持ってきてくれました

110523shinnkohoka 012

新子とは

白子(しらす三河ではメソ)を池入れしてから数ヶ月後の10月後半~11月よりビニールハウスで温室養殖して育てます。

それ以前に池より取り上げた鰻を、業界用語では「新子」と呼んでいます。

これ以後は「ヒネ子」

この新子は皮も柔らかく身も脂がのり小骨も少なく美味しい鰻うなぎであります。

あまり長くなく(少し短め!)幅が広く且つ平(両サイドが巻き込んでいない)のが見分け方です

焼き色が濃く付きとても焼き上がりが凛々しい若者のごとき蒲焼きになります

今日は東北地方の純米酒のぬる燗で丼でなくつまみでいただきます
<<前のページ >>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。